FC2ブログ
Loading…

Fate/Zero 16話目

Posted by Mi on 15.2012 Fate/Zero   0 comments   0 trackback
火曜日がバッシュとノアの検診日でした。
奴らは元気に育っているのですが、私の貧血がすすんでいた。
Hb 9.5しかなかった。
どうりで坂道ぜえぜえするわけだよね…
どうりで立ち上がった時目の前がちかちかするわけだよね…

鉄剤を出されたのですが、それが合わなかったらしく、
昨日の夜中にものすごい 〇痢 をしまして、今日病院に行ってきました。
一旦やめることになったよ。
薬飲まなくなったら今は落ち着いています。


そして、どんどんたまっていくFateの録画…
ようやく16話目見ましたです。




教会は、人目もはばからずモンスターを召還して、すごい戦いになってしまった前回までの出来事をなんとか隠蔽しようとしている模様。
それはそうだが…どうやって?
あれは幻覚です、という、とか…??
うぅーん…やっぱ原作読むしかないかなぁ。
ファーストシーズンではダンナが色々解説してくれたのだが、
今TV放送が見れないところにいるもので、よくわからないことだらけ。
「ニコ動見て教えて」と言ったら、
「めんどい」と言われてしまった。


ソラウがランサーのマスターたる所以となっている令呪のついた右手をばっさり!と切り落とす舞弥。
すげー冷静な顔。
私はこういう冷静で強い女性が好きなんです。
FF12ならフラン、ワンピならロビンね。
完全に切り落とされてるので、普通ならすぐ死ぬと思うのですが…
(だって動脈も切れてるしね…)
あの程度の止血処置じゃ絶対血止まらないのに…
死なない。そのまま拉致。

綺礼は、雁夜を助けたことを一人悶々と考え込む。
めんどくさいヤツだ。

キャスター討伐の褒章をもらいに教会を訪れているケイネス。
槍を折ってセイバーにかけた呪いを解いたことが結果的にキャスターを討伐できたわけなので、
ランサーも貢献した、と言えなくはない。
そいえばケイネスって、力也、じゃなかった、ええと、切嗣、の起源弾で
再起不能になったのではなかったないだろうか?
再起不能、っていうのは魔術師として、だけなのか?
私の理解では肉体的にもかなりのダメージなのだと思ったのだけれど。
でも、元気そうに、車いすに乗っている。
「確かに、今は令呪をソラウに預けてある」っていうケイネスが不憫。
ソラウに無理やりむしりとられたのにね…Fateの不憫担当者か…
と思ったら、追加の令呪をもらった瞬間に璃正を銃で殺害。
もしかして、銃にしたのって、切嗣に罪を着せるためなのだろうか。

ソラウの危機ならばすぐにランサーが気付くはず、と切嗣も言っていたのに
行動が遅いな、と思っていたら、
どうやら正式な契約を結んでいなかったため、察知できなかった、ということらしい。
さっきケイネスは不憫、と思ったが、撤回する。
ランサーに、完全な八つ当たりとしか思えない言葉を吐き続けていた。見苦しい。
ランサーがかっこいいだけに、なんだか腹が立つ。

で、セイバーは左手の呪いが解けたので、いつかの果たし合いの続きをやりにランサーの元へ。
相変わらず騎士道精神を押し出し、呪いが解けているにもかかわらず左手を使わないらしい。

セイバーとランサーの戦いをやきもきして見ているケイネスの前に切嗣登場。
息も絶え絶えなソラウを連れている。
そして、呪術契約書をケイネスに読ませるのだが…
すみません。ほんとに意味わからない。

……こんなに意味わからないことだらけで…もう見ない方がいいのだろうか……
と落ち込んだりして……

あ、でも、契約書の文面が力也ボイスで、ひじょーに萌えた。
ので、何度か見直してみた。
多分、多分ね、この契約書は、
「これにサインすれば切嗣は絶対にケイネスとソラウを殺すことはできなくなるよ。でも、その代わり、サーバントを自決させることで聖杯戦争から身を引いてね」
っていうもの。
ケイネスはソラウの命をとって、それに従ったため、
ランサーは自分の槍で自分を串刺し。
ランサーは、マスターに対する呪いを吐きながら消滅。
この結末じゃあ呪いの言葉も言いたくなるよね。

で、自分とソラウの命だけは助かるはず、と、切嗣に
「ギアス(自己強制証文、というものらしい)は成立したな」と問いかけ、
「あぁ、僕にはお前たちを殺せない」
という答えを聞いて安心したケイネス。
その瞬間、後ろから銃が。
そうだった。切嗣には舞弥がいた。
しかも、ちゃんと“僕には”と言っていたね…
「僕には」とダメ押しのように言い直してるし。
さすが、嫌われ者、切嗣。計略はんぱない!
しかも、あれだけ撃たれてもまだ生きていて
「殺してくれ」とせがむケイネスに、
「悪いがそれはできない契約だ」と無表情で言い放つ切嗣。
見かねてセイバーがとどめ。うん、外道。でもそこがいい。
力也ボイスがまたいい。

今回の自分のやり方をセイバーにはもちろん、アイリにも非難される切嗣。
アイリには弱いのね、この人。
苦笑を浮かべ、やさしい口調でアイリに説明をする。
この柔らかい口調が、たまらん。
多分、バッシュも、…やめておこう。妄想が広がりすぎる。
切嗣の理念も、一回聞いただけでは難しい。セリフ長いんだもん…
正義や騎士道精神では、世界は救えない。
結局戦争という地獄を招くだけだ、ってことかな。
この世から争いをなくす、というのが切嗣が聖杯にかけたい願いなのだと思う。

ラストで、アイリ倒れた。
あー、早く次見なきゃ。
スポンサーサイト




  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://mibb.blog.fc2.com/tb.php/305-6026cffe

プロフィール

Mi

Author:Mi
ネクラで鬱でおたくで腐。
生息地域は部屋の角っこ。
好きなものは「ばしゅばる」と「攻機」。
ほぼ腐活動しかしていません。

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

アクセスカウンター

Mi-BB banner

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR