FC2ブログ
Loading…

台風一過

Posted by Mi on 23.2011 ばしゅばる妄想   0 comments   0 trackback
台風一過だって言ったじゃん!

だから洗濯物干して仕事行ったんだよ!

3時ごろ、「雨降りそうだからもう帰っていいですか?」って上司に聞いたら
「…常識的に考えて。」って真面目に返事されて、どう返したらいいのか超困った。

ワンピ、進んでる?って質問を頂いたので進行状況をば。

アラバスタ編が終わったとこです。ビビちゃんが超かわいいと思う。

ネ申サイトマスターT様とお話していたのですが、
アラバスタとラバナスタって、混乱しますね。

しかも超カルガモ軍団がチョコボ軍団に見えて仕方ない。
きっと、バッシュが訓練してるんだ。
あ!バルフレアがチョコボ騎乗ヘタだったら萌える!!


それから、拍手沢山ありがとうございますww
早くバッシュとバルフレアをラブラブにさせたいのに、どうしてもあいつらの腰が重いんだよ…
私のせいではない…ばしゅばるのせいだ…orz
スポンサーサイト



September Valentine's Day

Posted by Mi on 15.2011 ばしゅばる妄想   0 comments   0 trackback
世の中にはいろんな日があるんだな、と思った。

今日9月14日は(うへ、気付いたら15日になっとる。でもいい。14日の深夜ってことにしておくれ。)
欧米では「Septenber Valentine's Day」なんだそう。
ホワイトデーからちょうど半年、そろそろ別れをきりだす日なんだそうだ(ガクブル)

(さっき、ネ申サイトマスターO様にはほぼ同じ内容のメール送ったので、O様、重複してすみません…)
ばしゅばるの別れって、どんなんだろと妄想してみた。

仮にバッシュから別れを切り出したとすると(まぁ現実には160 %ないと思うのだけれど)

バルフレア→「わかった」と冷静なフリ。でもバッシュが去ってからボロボロ。
バッシュ →自分から別れたくせに廃人みたいな、幽霊みたいになる。
        「別れる」なんて言った自分を呪いながらバルフレアの前に跪く。

バルフレアから別れを切り出したとすると(現実にもありえそうでちと怖い)

バルフレア→やっぱり寂しくなって、数日後バッシュの元に戻る。
        「別れる」なんて言ったこと忘れたフリでバッシュに甘える。
バッシュ →廃人。自分のどこがいけなかったのか自問自答し続ける。
        戻ってきてくれたバルフレアにがっつく。

どーだろうか。

あ、ちなみに、日本では9月14日は「Men's Valentine's Day」というマイナーな日だそうだ。
男子が女子に下着を送って愛を告白する日、と。
………びみょー………
彼氏からだったらいいけどさ、好きでもない男に下着もらったらキモイよね。

夏休み

Posted by Mi on 08.2011 ばしゅばる妄想   0 comments   0 trackback
夏休みをとっていた間に、職場ですごく衝撃的なことがおこっていた。
ちょっと、ほんとにショックを受けたので、感情を整理してから後日書こうと思います。
つか、あまり書いても気持ちいいものじゃないのでどうしようかな…
(ごめんなさい。気を持たせるとか、そういうつもりは全くありません。)


で、旅行なのですが、台風の接近している四国に行ってまいりました。
ちなみに私とダンナは雨女、雨男を超越した嵐カップルです。
沖縄に行けばほぼ必ず台風。宮古島で出会った台風はすごかったな。
それでも地元の人に言わせれば「大したことない」ヤツだったらしいけど。

9月1日。
平日だし空いてるでしょ、と首都高から走り始め、東名に入ったとたん電光掲示板が赤々と
越波のため富士ICから清水ICまで通行止め」とorz
昨年は、前日の台風による土砂崩れで御殿場のあたりが通行止めだったんですがね…
一区間なのに、一般道を通ったら3時間もかかった(怒)
車4台の玉突き事故まであったからいけないんだ(激怒)
明石海峡大橋のあたりで豪雨。
鳴門大橋のあたりでは、豪雨に加えて雷まで。
ラーメンズっていうお笑いコンビのネタで、ドラマチックあいうえお表、というネタがあるんですが、
らし
なずま
ずしお
んらい
とこ
まさにこの通りだと思った。

鳴門で一泊して、
9月2日。
鳴門の渦潮を見に、徒歩で橋の真ん中へ。
雨はたいしたことないものの、風は強く、大渦潮を期待しましたが、まぁ、それほどでもない…
徳島城を見てから高速で高知へ向かう。
鍾乳洞好きなので、龍河洞を観光。
中、狭い。
探検コース(予約制)というのもあるらしく、入り口があったけれど、
匍匐前進じゃないと進めないでしょ、これ。という狭さ…。
それから、四国自動車博物館へ。
ここは天国でした。
車博物館
ずらりと並んだ数々のスーパーカーとバイク。
パラレルでノアに乗せたカウンタックももちろんありました。
この頃、台風は室戸岬に近付いていたのだけれど、
「台風の左側だからかな?大したことないね。」と言っていました。
でも、桂浜に近付くにつれて豪雨になってきて、風も強くなってきて、断念。
この日は高知泊。

9月3日。
雨も小降りで、高知城を見学した後ひろめ市場でお昼を食べて、
「この雨なら桂浜行けるね。」と言いながら向かったら、
桂浜に近付くにつれて再び豪雨に…なぜ??
あきらめて次の宿泊地へ。
徐々に雨もやんできて、竜串を見に行ったのですが、グラスボート欠航。
そりゃそうだ、とあきらめながら、散策くらいできると思って近付けば、海岸に出る道が封鎖されてました。
足摺半島の海岸線をドライブしながら、海が見えるたびに「ウェミだぁ!」と叫ぶバカ二人。
あ、臼碆(うすばえ、って読むらしい)という断崖に行ってみたのですが、すごくきれいだった。
地形が面白いです。
あとは、唐人駄場遺跡ってとこにも行った。
古代の石の跡が…とかいうところらしいのですが、正直、どれが遺跡かわからなかった。
ただの広い芝の公園じゃないか?
行ったことある方、どれが遺跡だったのか教えてください。
足摺温泉泊。
ホテルのツアーで、夜に足摺岬へスターウォッチングに行ったのですが、
すごく明るくて長い流れ星が見れて、得した気分だった。

9月4日。
足摺岬を散策して、白山洞門見たりしてから再び竜串にチャレンジ。
グラスボートは欠航で、一番行きたかった見残し海岸には行けなかったけれど、遊歩道は開いてました。
波は高くて、遊歩道にも波がかぶっていたけれど、タイミングを見計らって走ったりして濡れないように楽しみました。
ここも素晴らしいと思った。不思議な地形。海も綺麗。
それから、四万十川沿いに車を走らせ、沈下橋をいくつか見学。
内陸を抜けて松山城へ。
この看板、どう思いますか?城壁
いや、この城壁上って天守閣に行こうとする人いないから…
夕飯は、以前那智様とナナヲ様が行かれたラーメン屋さんへ。
もやしラーメン
もやしラーメン。このボリュームです。
味は、すごくいい!背脂が入っていたりしてこってり、なんだけど意外とあっさり。
もやしのしゃきしゃき感もおいしかったし、ダンナが食べた黒ラーメン(焦がしにんにく入り)もおいしかった。
確かに量が多くて、私は2/3くらいしか食べれませんでした。
道後温泉泊。
道後温泉本館にお風呂入りに行きました。
熱い!!
なんだよこの熱さ…
係の人に「神の湯も行きますか?」と聞かれたけど、汗が噴出していて、無理だった。
ダンナは入ってきたようで、「神の湯は西と東に二つあったよ。両方入ってきた。」
って、あの熱い湯三箇所入ったんですか!!?
お団子が出たので食べてみたら、全然団子じゃなかった。あれ、あんこ玉だと思う。
でも、「坊ちゃんだんご」という名物だそうな。

9月5日。
しまなみ海道をドライブ。
絶対ここの会社の塩しか買わない、と決めている「伯方塩業」の工場見学をしました。
ほんとに天気がよくて、絶好のドライブ日和だった。
それから今治でタオルを購入。
洗濯しても硬くならないバスタオルが欲しいと常々思っていて、勇んで買いに行ったのですが、
驚くほど種類があって、どれもよさそうで超悩む。
結局、自分であきれながらも三種類買ってみた。日本製だし、いいよね、うん。
次の目的地はこんぴら温泉。ホテルにチェックインしてからこんぴらさんへ。
石段を100段くらい上がったところで、晴れていたのに突然大雨。
開き直ってあがり続けていたら、汗なのか雨なのかわからない状態に。
ハイになった二人は、御本宮のところで「ものたりなくね?」と、奥宮を目指すことに。
これが間違いの元だったんだよ。
本宮までと、そこから奥宮までは同じくらい段差があるのね…
奥宮からの景色は大変素晴らしかったけれど、大変辛かったです。
温泉で疲れた足を癒しました。
お風呂がいっぱいありすぎて、部屋についている露天風呂にはほとんど入らなかったという罠…

9月6日。
栗林公園、高松城を見学。
栗林公園は絶景だった。江戸時代の大名って金持ちだー。
で、高速乗って帰ってきました。
帰りは大して渋滞もなく、休憩いれても8時間くらいで帰ってこれた。


以下は今回の旅行で得た萌えネタ
流れ星を見るばしゅばる
道に迷うばっしゅ
露天風呂つき部屋に泊まるばしゅばる
他にもあった気がする…
その都度メモらないから忘れるんだな。

残暑だよ。

Posted by Mi on 11.2011 ばしゅばる妄想   0 comments   0 trackback
残暑お見舞い申し上げます。

立秋すぎたから、挨拶はこれに変わったんですよね?

暑すぎだから。

クーラーの苦手な私は、未だに家でクーラーをつけていません。
でもさすがに寝苦しい。
ダンナとは端と端で寝ています。人間ってなんでこんなに暑っ苦しいんだろう。

昨日の夜、アイスノンを入れて枕にできるヤツを枕にして寝たんです。
ダンナより先に寝たの。でも、三時間くらいで暑くて目が覚めて。
そしたらアイスノン枕がなくなってて、普通の枕で寝てた。
あれ?アイスノンは?と思って探したら、ダンナが使ってたよ(怒)
朝、「取ったでしょ?」って言ったら、「知らないよー。」ってしらばっくれられた(激怒)

バルちゃんもクーラー苦手そう。
バッシュは全然平気そうだけど、暑さ寒さに動じなさそうだし、バルフレアが嫌いなら、ってクーラーつけないであげてそう。
でも、「暑いからくっつくな!」ってバルちゃんには言われるね。
そう自分で言ったくせに、ぎゅう、ってされながら寝ることに慣れちゃったバルちゃんは物足りない。

あ!コレ、ハグの日のネタに使える??
8月9日がハグの日だと知ってからハグの日っぽいお話を考えていたんだけど、全く思いつかなかったの。
コレで書いてみようかな。
ていうか、すでにハグの日大分すぎてますから!!!

トランスフォーマー

Posted by Mi on 01.2011 ばしゅばる妄想   0 comments   0 trackback
昨日の日記に書いたとおりトランスフォーマーの新作を見に行ってきました。
「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」が邦題。
でも映画内のタイトルには「Transformers: Dark of the Moon」とちょっと違った。
あ、「Iridescent」は、哀しい雰囲気のAメロは恋愛的な部分で、
明るめなサビは新しいアレンジでより元気な曲になってラストの方で使われてて、
ほぅ、意外と合うじゃないか、という感じでした。

3Dが自然で、かなりよかった。
二作目は、戦闘シーンは迫力があったけれどお話の筋があまり…という感じでしたが、今作はお話もなかなかだったと思います。
もちろん戦闘シーンはすごい迫力。3Dだから余計よかったかも。

新しいヒロイン役のロージー・ハンティントン・ホワイトレイはさすがにセクシー。
ヴィクトリアズ・シークレットのモデルだしね。バーバリーのCMもすんごい色っぽかったもん。

大佐役のジョシュ・デュアメルは相変わらず素敵。
今作は前の作よりも出演シーンが多かった気がする。
そいえばジョシュ・デュアメルって、バッシュと同じくらいの年。(Wikiってみたら38歳だった)
すごく危険な任務が多くて、奥さんはとっても心配だろうな、と。

空賊って仕事もいつ何が起こるか、いつ捕まるかわからないから、バッシュもバルフレアをすごく心配してるだろうけど、
軍人(正確に言えばジャッジは軍人ではないらしいけど)はほんとに過酷な仕事だから、
バルフレアも自由に空を飛んでるように見えても実はものすごく地上のバッシュのことを心配しているのかも。
プライドあるし、自分の信念もあるから誰にも言わないし、地上に留まることもしないけどね。
幸運のお守り、とかのマニアだったらいい。
会いに行くたびにこっそりバッシュの部屋に置いていくの。
バッシュにこれなに?って聞かれてもはぐらかしてね。
そんなバルちゃん、いいね!!

プロフィール

Mi

Author:Mi
ネクラで鬱でおたくで腐。
生息地域は部屋の角っこ。
好きなものは「ばしゅばる」と「攻機」。
ほぼ腐活動しかしていません。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

アクセスカウンター

Mi-BB banner

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR